Back

SONG SEUNG HEON

News


チュ・ジフン、映画『奸臣』制作報告会に出席!

2015年04月15日

4月14日(火)、ソウルロッテシネマ建大入口(コンデイック)店で開かれた映画『奸臣』の制作報告会にチュ・ジフンが出席いたしました。





映画『奸臣』は、『僕の妻の全て』を手がけたミン・ギュドン監督の時代劇となっており、燕山君(ヨンサングン)時代を背景に、1万の美女を捧げ王を牛耳ろうとした稀代の奸臣たちの熾烈な権力争いを描いた映画です。

劇中で、チュ・ジフンは朝鮮全国から美女を探し、宮殿に集める燕山君(ヨンサングン)の最側近、イム・スンジェ役を演じております。

映画『奸臣』は、今年5月に韓国で公開される予定です。

どうぞご期待ください!

★制作報告会の様子はこちら

※日本での公開に関しては、現在未定となっております。

News一覧へ戻る

TOPページ