Back

SONG SEUNG HEON

News


【翻訳】『智異山(原題)』笑いを起こす大変身をした智異山レンジャー!

2021年11月15日


(写真:ASTORY)

※ドラマの内容に関する記載がありますのでご注意ください。
***

tvN15周年特別企画『智異山(原題)』にて、智異山国立公園杯 特技自慢1位を目指すレンジャーたちが闘魂する現場が公開され、注目を集めています。

公開された写真には、レトロな感性が溢れるヘアスタイルのカン・ヒョンジョ(チュ・ジフン)と、ビビッドな色合いが際立つ衣装とサングラスなどで思いきり着飾りステージを掌握しているソ・イガン(チョン・ジヒョン)の姿が収められています。
いつも登山服姿で救助活動をしてきたカン・ヒョンジョとソ・イガンのユニークなビジュアルが楽しさを与えます。2人のステージマナーも感じられ、さらに興味を高めています。


(写真:ASTORY)

続いて、チョ・デジン(ソン・ドンイル)、チョン・グヨン(オ・ジョンセ)、パク・イルヘ(チョ・ハンチョル)の衝撃的な扮装は、開いた口が塞がらなくなるものでした。 普段、慎重で重みのあるリーダーの姿を見せていたチョ・デジンのレッドルックをはじめ、きらびやかな服装でトゥーマッチルックを完成させたチョン・グヨンとパク・イルヘ、特技自慢1位に必死になる彼らの努力をうかがうことができます。

また、救助に対する使命感と責任感を下ろし、祭りを楽しむレンジャーたちの姿は見る人を微笑ませます。常に寸刻を争う遭難状況の前で息が切れるほど走っていた彼らの、平和な一時が緊張感をも解きました。

このように智異山国立公園で働く人々のために開かれた行事で、カン・ヒョンジョ、ソ・イガンをはじめとするレンジャーチームがどのような成果を出すのか好奇心を刺激します。彼らの熱い勝負欲は報われるのか、また果敢な変身を恐れないほど自身を投げ出した特技自慢の1等賞品は何なのか、祭りの結果を期待させます。

智異山レンジャーたちの新たな魅力は、tvN15周年特別企画『智異山(原題)』7話で公開されます。

引き続き、チュ・ジフンへのあたたかいご声援をよろしくお願い致します。

News一覧へ戻る

TOPページ