Back

SONG SEUNG HEON

News


【翻訳】チュ・ジフン、恐竜とアクションシーン!『KISS THE UNIVERSE』

2021年10月08日


(写真:KBS1TV『KISS THE UNIVERSE』)

「恐竜とアクションシーンを撮るのに汗を流しました!」『KISS THE UNIVERSE』のプレゼンターチュ・ジフンがドキュメンタリーの撮影現場でティラノサウルスと対決をした理由とは、一体何でしょうか。

韓国にて10月21日(木)に初放送を控えたKBS 1TV企画番組『KISS THE UNIVERSE』にプレゼンターとして参加したチュ・ジフンが、老若男女すべての人が楽しむことができる特別感があると強く推薦しました。

『KISS THE UNIVERSE』は、今は絶滅した恐竜や未知の空間の宇宙をARテクノロジーで鮮明に具現し、宇宙進出の最前線にいる科学者たちとのインタビューを通じて、私たちが知らなかった神秘的な宇宙の秘密を詳しく解明する予定です。

公開された第2弾のティーザー映像では、巨大な「ビデオウォール」を破って出てくる圧倒的なティラノサウルスの迫力で視聴者の関心を引き起こしています。

パク・ジウォンKBSアナウンサーとのインタビューでは、「幼い時、恐竜を好きではない人がいるでしょうか?」と話を切り出したチュ・ジフンは「『KISS THE UNIVERSE』は、過去の恐竜時代から宇宙に進出する人類の未来までを紹介する宇宙の歴史を盛り込んだ体験ショー型ドキュメンタリーです」と紹介しました。

『KISS THE UNIVERSE』を映画館で見たい最高のドキュメンタリーとして挙げたチュ・ジフンは「ARのホログラム技術を通じて蘇った巨大な恐竜が実際に目の前に飛び出てきました」と撮影当時を回想しました。

さらに、チュ・ジフンは「恐竜たちと僕が、アクション演技をするかのように呼吸を合わせました。ドキュメンタリーの収録現場で汗を流すことになるとは想像もできませんでした」と笑いながら話しました。

最後に、チュ・ジフンは「断言しますが、全国の子供たちはとても幸せな気分になると思います。なぜなら僕も撮影しながら幸せでした」と、今回の撮影を通じて失われた童心を取り戻したと明かし、さらに期待感を高めました。

一方、数々のドキュメンタリー番組を生んできたKBSが新たに披露する宇宙3部作ドキュメンタリー『KISS THE UNIVERSE』1部「地球最後の日」では、6600万年前の白亜紀へ旅立ちます。

チュ・ジフンがティラノサウルスと死闘を繰り広げ、小惑星によって最後の日を迎える大絶滅のリアルな現場に連れて行くKBS 1TV企画番組『KISS THE UNIVERSE』は、韓国にて10月21日(木)の1部「地球最後の日」を皮切りに、10月28日(木)に2部「火星の人類」、11月4日(木)に3部「コスモス・サピエンス」が放送されます。

引き続き、チュ・ジフンへのあたたかいご声援をよろしくお願いいたします。

News一覧へ戻る

TOPページ