Back

SONG SEUNG HEON

News


【翻訳】チュ・ジフン主演ドラマ『智異山(原題)』韓国にて10月から放送確定!

2021年09月15日

tvN 15周年特別企画『智異山(原題)』は、秘密を抱えた新人レンジャーカン・ヒョンジョ(チュ・ジフン)と智異山国立公園の最高のレンジャーであるソ・イガン(チョン・ジヒョン)が、山で起こる謎の事故を暴いていくストーリーのミステリードラマです。

来る10月に韓国での初放送を確定し、先だって韓国にて公開されたティーザー映像が爆発的な話題を集めています。

まず、「『ミスター・サンシャイン』イ・ウンボク×『シグナル』キム・ウンヒ」そして「チョン・ジヒョン×チュ・ジフン」という修飾語が必要ない監督、作家、俳優のラインナップフレーズがティーザー映像のオープニングからドキドキさせます。

続いて、強烈な雷の轟音と豪雨に崩れ落ちる地滑りが瞬時に緊張感をつくり、これを突き抜けて行こうとする国立公園のレンジャーソ・イガンが尋常ではない事件の発生を推察します。イガンのパートナーである新入レンジャーカン・ヒョンジョも、山の中で何かを発見したように懐中電灯を照らし、鋭い目つきからミステリーさがわかります。

一人で頂上に登って広大な智異山を見下ろすカン・ヒョンジョ、雪の中慌ただしく振り返るソ・イガン、パートナーである二人が智異山でそれぞれどのような事件に直面し、一緒に動くようになるのか関心を集めています。

広がる山々と壮大な稜線、空と触れ合う智異山の秘境は視線を圧倒する場所です。様々な事情を持った山を登る人々と、山を守る国立公園のレンジャーが果たしてどのような物語を作っていくか、『智異山(原題)』で繰り広げられる新たな謎の始まりが期待されています。

チュ・ジフン、チョン・ジヒョン、イ・ウンボク監督、キム・ウンヒ作家が息を合わせ、熱い期待を集めているtvN 15周年特別企画『智異山(原題)』は10月に韓国にて初放送される予定です。

引き続き、チュ・ジフンへのあたたかいご声援をよろしくお願いいたします。



News一覧へ戻る

TOPページ